1. 世界オタク研究所とは

アニメ、マンガ、ゲームの愛好者を中心とするオタク文化は世界に拡大しており、日本産コンテンツはその愛好の対象の中心になっています。しかし、オタクや愛好の対象となるコンテンツ、あるいはそれを支えるコンテンツ産業に関し、国内外の研究者や制作者、コンテンツ産業界が研究の成果や情報を共有する場はあまりありません。
CiP協議会は、こうした状況に着目し、IOEA(国際オタクイベント協会)との連携のもと、オタク文化の国際的研究機関として「世界オタク研究所」プロジェクトを企画しました。IOEAは世界中の愛好家やコミュニティをつなげることで、「オタク文化」に新たな発展をもたらすことを目的に作られた組織で、世界の42の国と地域から111のイベントが加盟しています(2017年12月現在)。
CiP協議会は、このIOEAとともに各国の大学や研究機関に所属するオタク文化の研究者をつなげた研究機関の構築を開始します。「世界オタク研究所」として、各国のイベントの運営コミュニティを媒介に世界各地の研究者や研究機関をつなぐ組織を構築し、2020年東京・竹芝地区の完成予定の新施設内に研究拠点を設置いたします。

世界オタク研究所の活動内容
① 国内外の研究者の研究共有、意見交換の場の形成
国内外の研究者の研究共有、意見交換の場としてテーマごとの研究会を定期的に開催、また、オープンな発表の場としての学術シンポジウムを開催します。さらにこうした活動の他に、年2~3回程度のオープンイベントを開催したく考えております。

② コンテンツ産業界との事例共有、意見交換の場の形成
上記①と並行して、日本コンテンツの海外展開を見据えたコンテンツビジネスに関する最新情報共有を目的とした研究活動を行うとともに、シンポジウム等のイベントを通じてコンテンツ業界あるいは関心がある異業種、研究者、学生のネットワークを形成します。

③ 研究拠点の構築
2020年5月、港区竹芝に完成予定の新施設内に研究拠点を設置する予定です。国内外の研究者や関係者の交流の場として、また研究活動やシンポジウム開催の場をして機能する拠点を構築いたします。また、メルマガ形式の会報、ネット上のコミュニティの運営も行いたく考えています。

2. 概要

一般社団法人CiP協議会内 世界オタク研究所事務局

  • 住所:東京都港区赤坂4-3-26 マスターズ赤坂301
  • 連絡先:cip-info@takeshiba.org [担当]亀山

3. イベント開催実績

【活動報告】
活動開始から1年間は、シンポジウム、トークイベント等を開催しながら、賛同者、連携団体等、組織の輪を広げてまいります。

2018年の活動報告はこちら

2018/7/24「世界オタク研究所スタートイベント~オタク文化研究の現状と国際研究機関の必要性~」

2018/8/10「世界オタク研究所 講演会#1 ~オタク文化の拡大と国際研究機関への期待~」

    2018/8/21「ABPF×CiP YouGoExアニメカンファレンス Produced by 世界オタク研究所」

    2018/11/13 「世界オタク研究所講演会#2 〜ファンダムへの注目とその背景」